PR Times on July 14 2020



株式会社Glotureのプレスリリース(2020.07.14)
報道関係者各位
株式会社Gloture
【新商品】Cam.G PLUS アウトドア・災害時の防災ツール!【侵入検知・一酸化炭素警告・蚊よけ・非常ベル】をGLOTURE.JPで販売開始
アウトドア、避難に必要な機能がオールインワン。盗難、一酸化炭素中毒、蚊からプロテクト!
株式会社Gloture (本社:東京都港区、
代表取締役:CHEN JUNYI) は、
「Cam.G PLUS」を自社のECサイト(GLOTURE.JP)にて販売開始いたします。

商品ページ 
https://gloture.jp/products/cam-g-plus

Cam.G PLUSはアウトドアと災害時に役立つ、
様々な便利機能が詰まったツールです。

LEDランプ機能だけではなく、
侵入検知による盗難防止や、
一酸化炭素中毒の危険を知らせるアラーム機能も備えています。

● キャンプや旅行に必要な多くの機能を搭載。

● あらゆる災害で使える多機能防災製品。

● 一人世帯や高齢者世帯に必要なセキュリティ機能。



不安から解放!Cam.G PLUSで日常生活やアウトドアまでバーフェクトケア



多機能Cam.G PLUSは様々な危険から守る安全対策ツール
キャンプをより楽しめます!



キャンプでこれらのことで困ったり、
心配した経験がありませんか?



【キャンプ場での盗難】
朝起きたらチェアとテーブルに置かれた、
ランタンがなくなっていました。

【キャンプ場事故】
多発する一酸化炭素中毒 キャンプの持ち物が多い 虫除けやランタンなど大事なものを忘れてきた!



【屋外】



冬のキャンプには火が不可欠です。
ただし一酸化炭素を多く発生させる七輪や練炭コンロなどで一酸化炭素中毒する恐れがあります!



安全を守ってくれるオールインワン機能




1.侵入検知警告


半径、
約5mまで動作と熱を検知します。
Cam.G本体とスマホを接続させ警告音を送り出し、
侵入者から身を守るのと盗難を予防します。


2.一酸化炭素警告


UL、
EU基準の厳しい一酸化炭素警報基準を適用。
一酸化炭素発生時、
数値をモニターすることができます。


3.蚊を遠ざけることができる。


超音波 (17.4Khz)によって蚊を遠ざけることができます。


4.温湿度モニタリング


リアル・タイム温湿度の数値をモニターし温度・湿度アラームを設定が可能です。


5.LEDの安全灯


3段階 弱・中・強で調節可能。
1段階150Lm、
2段階200Lm、
3段階250Lm。

6.非常ベル
笛のように緊急時に鳴る非常ベル(95dB)に送出して危険な状況と遭難知らせる。



持ち運びやすいサイズで、
いつでもどこでも手軽に



ラインアップ



利用シーン



操作方法



製品仕様

 

【製品名 / モデル名】 Cam.G PLUS / CAMG1000
【重量】 220g
【サイズ】 100×100×45mm
【電圧】 DC5V、
0.8A
【バッテリ容量】 3500mAh
【充電ケーブル】 USB-C タイプ
【充電時間】 7時間
【製品の構成】 Cam G PLUS本体、
専用ケース、
USB充電ケーブル、
マニュアル
※USB電源アダプターは付属しません
【原産国】 韓国

 

 

Cam.GはCampingGuardの略語です。
Cam.Gのロゴには、
盾の中にキャンプ旅行を守る2匹のシベリアンハスキーをモデルにして作られました。
Cam.Gのキャラクターは数百キロの距離を荷物を乗せたそりを引きながらもご主人の言葉に服従する賢いシベリアンハスキーを形象化しました。
Cam.Gは皆さんのキャンプや旅行を守るよい仲間になれることを願っております。



Glotureについて



株式会社Gloture(グローチャー)は近未来のライフスタイルを提案するショップ「GLOTURE.JP」を運営しております。



販売ECサイト



株式会社GlotureのECサイト「GLOTURE.JP」にて本製品「Cam.G PLUS」を本日より販売しております。
下記のURLよりお求めください。


https://gloture.jp/products/cam-g-plus



販売価格(全て税別表記)



¥12,000 

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=32456&release_id=588

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000588.000032456.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社Gloture
Email : pr@gloture.co.jp


発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.