PR Times on June 29 2020



株式会社Glotureのプレスリリース(2020.06.29)
報道関係者各位
株式会社Gloture
【新色モデル追加】「Rymek メカニカルキーボード」タイプライター風デザインと先進技術が融合!【iPhone・Android・Windows・Mac対応】をGLOTURE.JPで販売中
人気キーボードに爽やかなデザインが特徴の新色モデル、PinkとBlueが登場!
株式会社Gloture (本社:東京都港区、
代表取締役:CHEN JUNYI) は、
「Rymek メカニカルキーボード」を自社のECサイト(GLOTURE.JP)にて販売しております。
商品ページ
https://gloture.jp/products/rymek


タイプライター風のクラシックなデザインが魅力


Rymek(ライメック)はタブレット、
スマートフォン、
PCで使えるモバイルキーボードです。
キーレイアウトはUS 83キーです。
カナ等の刻印がありませんのでスッキリとした外観です。


爽やかなデザインが特徴の新色モデル、
PinkとBlueが登場!

【PINK(新色)】

 


【BLUE(新色)】

 


【BLACK】
 


 


ユニークなデザイン


Rymek は、
クラシックなデザインと最新の機能を融合させた過去、
現在、
未来を融合したキーボードです。

Rymekには人間工学に基づいたサドル形状のキーキャップが付属しています。
高品質な塗装が施された光沢のある表面は美しく、
耐久性があります。

すべてのキーは、
デフォルトの位置から快適に操作できるように配置されています。
これにより、
タイピング速度だけでなく、
精度も向上します。

Rymekは、
入力中に携帯電話またはタブレットを固定するためのステンレススチール ステントを備えています。


Bluetooh接続も、
有線接続も


RymekはBluetooth 3.0を採用し、
iOS、
Android、
macOS、
およびWindows(Bluetooth機能付き)を非常に安定した接続でサポートします。
3つのデバイスとペアリングし、
ショートカットで簡単に切り替えることができます。


1回の充電で長く使えます


Rymekには、
1回の充電で50時間持続する再充電可能な1,200 mAhバッテリーが付属しているため、
外出先でも安心です。


タイプを簡単に


Rymekは高品質なメカニカルキースイッチを採用。
ボタンを押すことで適切な触覚フィードバックを提供し、
タイピストやゲーマーでも満足頂ける正確で信頼性の高い入力パフォーマンスを提供します。


バックライト効果


Rymek には、
ワイヤレスキーボードではめったに見られないダイナミックLEDバックライト機能が付属しています。

Rymekは、
お好みに合わせて5つの輝度レベル(0%~100%)、
7つの光の効果、
4つのアニメーション速度を選択できます。
必要に応じてバックライトをオフにすることもできます。

 


PCと互換性のある有線オプション


USB接続もサポートしているため、
Windows、
Linux OS、
または他のオペレーティングシステムコンピューターでRymekを使用できます。

また、
USBポートを2つ備えている点もユニークな特徴です。

BluetoothモードとUSBモードの切り替えはヴィンテージハンドルを押すだけです。


便利な汎用スクロールノブを搭載


スクロールノブのデザインのインスピレーションは、
ビンテージなタイプライターから来ています。
オン/オフスイッチとしてボリュームコントローラーを提供します。
マルチメディアキーを使用して音楽を制御することもできます。


ラインアップ


製品仕様


Glotureについて


株式会社Gloture(グローチャー)は近未来のライフスタイルを提案するショップ「GLOTURE.JP」を運営しております。


販売ECサイト


株式会社GlotureのECサイト「GLOTURE.JP」にて本製品「Rymek メカニカルキーボード」を販売しております。
下記のURLよりお求めください。


https://gloture.jp/products/rymek


販売価格(全て税別表記)


¥25,000

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=32456&release_id=561

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000561.000032456.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社Gloture
Email : pr@gloture.co.jp


発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.